慶応大学病院からタクシーで約ワンメーターの曙橋・マッサージ指圧院

Pocket

信濃町の慶応大学病院から外苑東通りをまっすぐに早稲田方面に来ると曙橋があります。
橋を渡り左折したところが当院の近くです。

タクシーですと、とても便利な場所です。
またお帰りも目の前は、タクシーの多い通りになっています。
入院中の付き添いの方や検査で数時間お待ちの方が時折来院されます。

そこで新しいサービスをはじめました。
タクシーの領収書をお持ちいただければ、ワンコイン(500円)サービスさせていただきます。
※慶応大学病院、東京女子医大、国際医療センター対応

マッサージ・指圧の特徴は、ゆったりとしたリズムとストレス凝りが集中する首を芯までゆるめます。
凝りや痛みの原因がストレスであること多いのですが、その時よく凝りの出る場所が首と背中、腰です。

人はストレスがかかると交感神経ばかりが刺激され、いつでも興奮状態になっています。
この緊張の刺激が蓄積されたのが肩コリや背中の張り、腰痛、神経症など諸々の自律神経失調症といってもいいかもしれません。

自律神経症と強く関係するのは特に首の凝りです。
「肩コリです」と訴える方の9割は、首コリです。

ストレスで胃が緊張するのは、よく知られています。
この胃の緊張は、背中に反射の緊張を作ります。
背中を指圧するとお腹が空いたり胃がスッキリするのは、胃もリラックスするからです。

ちょっと疲れたという方にお気軽にご利用ください。

25分コース・・・3000+税金
45分コース・・・5000+税金
60分コース・・・7000+税金
タクシーの領収書をお持ちいただければ、ワンコイン(500円)サービスさせていただきます。

テラフィあけぼの橋は、合羽坂にあります。
慶応大学病院から曙橋という橋を渡り切る前に信号があります。
そこで降りていただきセブン-イレブンを左折していただくと合羽坂になります。

セブン-イレブンから3軒目のビル1階が当院です。

ぜひご利用ください。

スポンサードリンク