歯ぎしり、噛みしめによるよくある症状と予防方法・マッサージ

顎の使い過ぎや負担による症状は、予想以上に身体に影響します。 例えば 首に強い凝り感 頭重感 頭痛 寝違いのような首の凝り 腕のしびれやダルさ 手が上がらない(あげると途中で引っかかったり痛かったりする) 食欲不振 肩甲骨付近の強い凝り 背中が痛くなる 無気力 歯をくいしばる、歯 ‥‥

脚のむくみ・だるさを解消する足裏マッサージと三里の灸

足のむくみやダルさの原因の一つが、リンパの滞りです。 長時間の立ち仕事、座り姿勢や、筋肉の緊張、凝り、カラダのゆがみなどでリンパ管が圧迫され、リンパの流れが悪くなって脚がパンパンに張ります。 それを解消するのがフットマッサージと股関節周りのストレッチ、足の三里の灸です。 スポーツ ‥‥

肩こりによくある鎖骨の圧迫感

鍼灸学校て教わった肩コリのポイントの一つが大胸筋のマッサージです。 サロンパスを貼るなら肩ではなく大胸筋の方だということ。 その時は、なぜかということが分かりませんでした。 肩コリの酷い方の指圧やマッサージをしていてたしかに大胸筋に強いコリがあることを確認します。 ただし大胸筋に ‥‥

上と下の歯を強く接触させることに気がついて止める行動を

顎関節の習慣で多いのが、上下の歯を接触させる習慣。 この習慣は、頑張るときに噛みしめる人がいます。 噛み締めたほうが集中できるという方も。 でもこれは、あくまでも習慣です。 噛みしめないでも集中したりパフォーマンスが上がることに気がついて行動を変えていかないと噛みしめる、食いしば ‥‥

眼精疲労を改善する按摩指圧マッサージ

眼精疲労の定義は「現代の眼科学」という本では「眼精疲労と目を使う仕事を続けることにより目の重圧感、眼痛、視力低下、羞明、、複視、結膜充血などの症状や頭痛、肩こり、悪心、嘔吐などの全身症状が出現し、休憩や睡眠をとっても十分に回復しえない状態いう」と定義されています。 翌日以降も疲労 ‥‥

睡眠障害と按摩指圧マッサージ

按摩指圧マッサージは、コリと呼ばれる筋肉の緊張にアプローチします。 このコリは、関連痛という痛みがあり上手に処理できれば、不定愁訴症候群に効果があることが経験的に知られています。 東洋医学的に表現すると偏った気と血を触圧刺激により全身にバランスよく配分できるカラダ作りをすることな ‥‥

よくある頭のコリ原因

頭にも筋肉は存在し、筋肉があるところに凝りが出来ます。 コリには、原因がありますが、緊張がつづいてコリが出来る場合があります。 頭部の筋肉 頭皮を前後に動かし眉を吊り上げるときに動く頭頂筋。 前頭部から頭の後ろまでいく大きな筋肉です。 耳の周りについている耳介筋。 コメカミと呼ば ‥‥

知覚過敏ではない噛みしめによる歯の痛みが首コリが原因の場合がある

知覚過敏のようなシミるので歯医者さんに行ったが首のこりでしょうと言われて来院される方が続きました。 知覚過敏ではない噛みしめによる歯の痛み。 歯ぎしりでの歯の痛みが出ることがあります。 これにともなって偏頭痛のような痛みを持つ人。 側頭筋は噛む時使う筋肉なので噛みしめの癖がある方 ‥‥

喉のつまり感・咽喉頭異常感症の分類と鍼灸治療

現代医学的には、咽喉頭異常感症と呼ばれている。 俗称ヒステリー球ともいわれるが東洋医学では梅核気と呼ばれている。 この特徴は食道や咽頭部に検査しても何ら器質的な以上を認めないが患者は喉につまり感やふさがるような引っかかったような感じが取れない症状があります。 共通しているのが首の ‥‥

歯ぎしり噛みしめの方に多い首の固い状態は、慢性筋肉疲労

慢性化した筋肉疲労を取ることで特有の痛みを軽減することや体の不調を改善することなどができると確信しています。 筋肉の骨化するような凝り現象 筋肉疲労も慢性化していくことで軟骨になってしまったんじゃないだろうかというほど固くなるものです。 慢性化すると、いくら押して感じもなくなり( ‥‥