スポーツと膝の故障その原因と対処法

ジンジン、シクシク、重だるい膝の痛み。 スポーツをする人なら誰でもあの嫌な膝の痛みを経験したことがあり ます。 スポーツの障害で多いのは足、腰、膝の痛みの中でも圧倒的に多いの が膝の故障です。 ひざ関節は大腿骨、脛骨、膝のお皿といわれる膝蓋骨、半月板、靭帯等で構成されています。 ‥‥

腰がダルい、殿部が痛い・足が上がりにくいは股関節を見なおしてみる

足が突然上がりにくくなり歩きにくくなる方が来院。 数日前からでん部が痛くて体重をかけると痛みがあったそうです。 整形外科でチェックされても骨には問題がありませんでした。 足が上がりにくいのは大腿直筋、腸腰筋が固くなってしまいうまく情 報と動きが繋がっていないためかもしれません。 ‥‥

歯ぎしり・噛みしめ・食いしばりによる首のコリや顔のコリをリセットするマッサージ

歯ぎしり・噛みしめの癖でほっぺたの筋肉が凝ったりします。 習慣になっている方はエラが張ってきたように見える方もいます。 凝り(こり)は肩コリにも首のこりのようにアゴにも顔にも現れます。 このほっぺたの筋肉が凝った状態になるとアゴが痛くなったり顔がむ くんだようになります。 ひどく ‥‥

鍼灸・整体指圧院で行う歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)の対応

歯ぎしりや咬みしめ、食いしばりでは歯もそうですが 顎に大変なストレスをかけてしまいます。 このストレスで現れるのが顎を動かすときに使う「咀嚼筋(そしゃく きん)」の過緊張です。 咀嚼筋(そしゃくきん)のこわばり これらの筋肉に噛むときに使う筋肉です。 疲労すると、こわばりや痛みを ‥‥

小児はりが、生まれ育った背景

小児はりが、生まれ育った背景の一つは乳幼児の死亡率の高さ? 歴史を紐解いていくとそういう疑問に行き当たります。 小児はりが生まれたのは大阪の特に河内と呼ばれる地域。 森田康夫さんの「河内・社会・文化・医療」という本を手にすることが出来ました。 河内―社会・文化・医療 (上方文庫) ‥‥

小児はり(小児鍼)についての覚書

小児はり(小児鍼)について 1989年の東洋鍼灸専門学校在学中に友人たちと皮膚鍼の勉強会を設けた。 当時妊娠中の同級生が自分の妻も含めて3人いたので興味が湧いた。 その皮膚鍼の一つの分野「小児はり」をまとめるうちに一つの文化を持った世界だと気がついた。 医道の日本誌に発表されてい ‥‥

つまずきやすくなった時の整体指圧

ある年齢になると妙につまずくようになるということがあります。 パートナーからは足が上がっていないと指摘されたり自分でも歩き方 がおかしいと言われたり。 「歳です」「加齢です」と言われるだけでいいのか? 足首の捻挫を経験された方は多いと思います。 捻挫も軽いものから重い捻挫まであり ‥‥

真和塾(鍼灸師向けのセミナー)in 東京・高田馬場

毎月一回、真和塾で按摩の講師をしています。 真和塾(鍼灸師向けのセミナー) 東京・高田馬場 場所 日本医学柔整鍼灸専門学校 東京都新宿区高田馬場2-14-5 日染ビル3F(第二校舎) ※ 学校への問い合わせはご遠慮ください。 東西線の高田馬場駅、早稲田寄りの出口から6番出口が一番 ‥‥

肩甲骨内側の鈍痛と耳鳴りに肩甲骨はがし

肩コリは社会人になってから感じるようになったという 人もいますが小学校より肩コリが会ったという人もいま す。私も小学校時代から肩コリを感じていました。 同級生も何人か肩コリを感じていたのがいて、親から 習ったのか肩引き(けんびき)と呼ばれる肩甲骨横の筋 を引っ張るのが流行ったこと ‥‥

顎関節のトラブルと胸鎖乳突筋のコリと指圧

首こりと切っても切れない筋肉の一つが胸鎖乳突筋です。 顎関節のトラブルになっている方にコリがでます。 肩こり症の人に顎関節症の痛みが始まるとこの筋肉のコ リが強くなります。 僧帽筋とともに直接下顎を動かす筋肉ではありませんが ガク関節の軸受である下顎頭の受け皿となる頭を支える 筋 ‥‥