頻尿に鍼で経絡ヒビキ

Pocket

いわゆるツボに鍼や灸、指圧をすると特定の感じが出ることがある。
それを「ヒビキ」と呼ぶ。
温かい感じや腫れぼったい感じ、帯状にしびれた感じが出ることがあります。

この「ヒビキ」得られたときの方が鍼の効果がいい場合と何も感じないような刺激でも効果が上がる場合とがあります。
これは、受ける側のカラダや感受性の影響ではないかと思われます。

男性陣の場合、陰茎にヒビクようにツボに鍼をしたら尿の出方や、頻尿気味の回数が軽減したり勃起が出たなどの影響が出ます。

足のツボなどもよく下腹部にヒビクように指圧をしたり鍼をして調整します。
経絡ヒビキは、カラダが敏感の方や体調を壊されてカラダが敏感になる方もいらっしゃいます。

数年前からおしっこが出にくかったり頻繁に尿意があったり。
トイレに行ってもタラタラと出るだけで何かスッキリしない。
腰のツボと腹部のツボに鍼をしました。
四回目に来ていただいた時にとても尿の出方が良くなったのと回数が減ったと報告をいただきました。

経絡ヒビキとカラダの物語

経絡ヒビキが出る方は、比較的多いのです。
全く無い方もいらっしゃいますが、ヒビク方は、ラインをたどると教科書に出てくるような経絡図です。

いまどこに響いている、ここに飛んで感じるなどの情報は、利用させていただいています。
人の体は、ネットワークのようになっています。
足のツボは、よく体幹ばかりではなく首や目にも繋がり、ヒビキを感じます。

問題点は、昔怪我した足首、膝で違う場所に症状が出ることはよく経験します。
指圧や鍼灸は、このカラダが持っている物語を読み解いてい作業に近いかもしれません。

お話を聞きながら、忘れていたような昔の怪我や事故などもフッと思い出されることがあります。
そういうカラダの状況やヒビキを頼りに二人で読み解いていきます。

 

スポンサードリンク