歯ぎしりがひどく耳の奥まで痛みが出る鍼(はり)の症例


デスクワークでパソコン作業が多い方。
就寝中の歯ぎしりと仕事中の噛み締めがここ数週間ひどくなってきた。
本人の訴えは首の後の付け根(天柱)の奥にあるコリと
胸鎖乳突筋がコリ感があって仕方がない。

耳の奥も痛くなり睡眠も浅い

触診してみると顎の咬筋、側頭筋、胸鎖乳突筋、斜角筋が強く緊張していた。
側頭筋もむくんだようにコリがある。
首こりのひどい人は、リンパが頭に溜まっているようなブカブカしている人が時折見かける。この場合はコリで側頭筋が盛り上がってた。

マッサージをすると痛みが強い。
手の中渚にもコリを見つける。

全体的に指圧をしてバランスを観察。
肩甲胸郭関節周りの緊張が強かったので指圧とストレッチで肩甲下筋を伸ばしゆるめた。

首の付根と顔の筋肉は指圧すると過緊張のために痛む。
顎、特に頬車の指圧は耳に響いた。

鍼のツボ

胸鎖乳突筋、斜角筋は、コリの強いところに何箇所か選んで鍼をした。
首のツボは、上天柱、天柱、風池、完骨、翳風。
側頭筋に散鍼と置鍼
顎部:頬車、咬筋、顎の裏側に強いコリがあるので鍼を滑りこませるように入れてコリ感が解消するので刺激してみた。

施術後すぐ

問題になって気になっていたところが、終わった後も指圧されている(本人の感じです)が今も残っていて気持ちいいです。

やたら眠いです。

 

 

スポンサードリンク