テクノストレス 頭痛のツボ

Pocket

長時間パソコンに向かい、同じ姿勢で働き続け、しかもストレスやディスプレを見続けて眼精疲労に。
運動不足も加わり出てくる症状は、首のコリと頭痛。
ディスプレーに向かってアゴが突き出す姿勢で乗り出して猫背気味になってしまう。
頭の重さは約4キロ。頸椎にはより負担がかかってしまう。

頭痛が来そうだなったと思ったらツボ押しで予防を試みてみる。
頭痛の際にコル部分はほぼ決まっています。
頭、首、肩、肩甲骨まわりが凝る場所です。
ここにあるツボを刺激する予防緩和に役立つと思います。

頭の上を探ると、わずかに凹んだ場所が百会(ひゃくえ)です。
風池(ふうち)は耳の後ろで尖った骨の中と髪の毛の生え際にあります。
天柱(てんちゅう)も毛髪の生え際ですが僧帽筋が頭部に接続するポイントの外側少し凹んだ場所です。

肩井(けんせい)は首の付け根と肩先の中間あたり。
コリがある時、押すとビーンと頭にヒビクようなツボです。

dsgg3ss20

ツボは、溝や凹みになっていますので、無理に押さないで首のツボは指を添えたら頭を後ろに倒してみてください。

指先が自然にどツボに入っていて気持ちよくなるはずです。
グリグリしたりこねくり回さずにコリを溶かす感じで押していきます。

スポンサードリンク