頭と顔のコリ、顎のコリを原因別にほぐすツボ指圧

Pocket

疲れやすい体がだるい寝ても疲れが取れないなど慢性的な疲労や倦怠感に悩まされている方。そうした形の特徴の1つとして首と顔、頭の筋肉が硬くなっていることがあげられます。

首のコリがひどい人は、頭皮が凝り、かなりひどい人は、頭皮にむくみがある人がいます。これはリンパ液が首に流れにくくなり頭皮側に上がっている状態です。

顔にあるコリの原因

コメカミ(側頭筋)や顎のコリ(咬筋)、首の周り、特に耳下の首と肩に近い強いコリがある人は顎関節のトラブルが原因のことが多いです。
頬に「コリ」を感じているかもしれません。

首の前側にコリを感じる人もいます。
胸鎖乳突筋という筋肉がストレスに影響していることが多いのです。
ストレスで噛み締めてしまうなど。

目の疲労も顔や頭にコリを作ります。
首は特に後頭部にコリが出やすくなります。

首の強いコリは

首を左右に回そうとしてもスムーズに動かない人が多いのです。
首が回らないのは、首の筋肉が緊張して凝り固まっていることを示します。
首の筋肉が過度に緊張しますと脳内動脈の血流も悪くなるといわれています。

わずかな影響でも時間的に長く続くと大きな症状になることもあるのです。
それによって不眠やうつ病などの精神的な疾患が引き起こされ疲れが取れにくい体になってしまいます。

逆に顔や頭、首のコリをほぐしてやればそのような症状の改善が望めます。
夜もぐっすり眠れるようになります。
心身の疲労回復が期待できるのです。

顔と頭はカラダを効果的にリラックスさせ自律神経を整える

疲れやすいカラダは、コリを作っています。
特に首のコリがひどい時は、顔や頭の指圧マッサージと足のツボを使った指圧マッサージは効果的です。

首の凝りが解消すれば眠りやすくなり不眠が解消し熟睡できるようになります。
睡眠の質が改善されれば疲労も心身ともに元気になります。

首を通っている迷走神経。
自律神経の刺激にもなり内臓循環する血液量も増大します。
内臓の働きが活発化するのでこの点からも疲労解消に効果があるといえます。

スポンサードリンク