治療の流れ


お話をお伺いします(問診)

問診では現在のカラダの様子や生活習慣、便通、生理の状態、通院歴、飲んでいるお薬の種類などをお聞きします。
動かすと痛い動きや関節のこわばりを参考に問題点を推定します。

カラダを拝見します(切経)

着替えは用意しています。指圧ベッドの上に楽な姿勢で横になってお待ち下さい。指圧・按摩の場合は診断と施療を同時に行います。

あなたのカラダのいま(体質と問題点)

問診やお身体の状態を拝見してどのような状態なのかを把握して治療の方針を立てます。
指圧・按摩の場合は診断即治療でススメます。
指圧・按摩

指圧・按摩は経験的治療法です。
指圧・按摩は機能を盛んにし、または働きを抑えてカラダの調整をする手技療法です。

t02200110_0800040011530144397

指圧は按摩の中の按にあたる押すことを主体とする療術です。
これに加えて柔道段落に用いられる活法取り入れ導引と呼ばれる運動法に手技を加え、さらに大正時代初期にはアメリカから伝わってきたオステオパシーやカイロプラクティックなどの手法が取り入れられていると言われています。

 

鍼灸治療
痛くない鍼、お灸で治療をすすめていきます。
また温めるタイプの温灸も使います。
ヘルニアなどでは透熱灸と呼ばれるお灸をすることもあります。

 

IMG_1215