気力を回復させるあん摩マッサージ指圧を検証してみる


気力を回復するためにはあん摩マッサージ指圧は適しています。
ストレス、不安などから来る疲労、倦怠、肩こり、めまいの治療に指圧、マッサージ、按摩を受けることでと体が変わるのかを科学的に検証してみます。

主なものは次の3つです。

効果は驚くほどいろいろありますがまずは次の3つ

  • 自律神経に及ぼす効果。
  • 血管リンパ管などの循環器系に及ぼす効果。
  • 皮膚や筋肉などに及ぼす効果。

まずはマッサージを受けたとき皮膚が受ける刺激は、「触圧感覚」を感知するのとは受容器という知覚神経の末端です。

受容器の種類

・皮膚にある触覚受容器マイスネル小体。
・皮膚の深いところにある圧覚受容器ファーターパチーニ小体
・メルケル触覚盤
・筋紡錘

揉まれたり、擦られたり押されたり刺激を受けるとそれを感知した受容器が
興奮を生み知覚神経線維を通って中枢に向かいます。

あん摩マッサージ指圧を受けると気持ち良いのは中枢で喜怒哀楽の情動に関わる部分と自律神経の中枢が刺激されるからです。

心地よいあん摩マッサージ指圧は、脳中枢からエンドルフィンなどカラダをリラックスさせるホルモンが分泌させるために起こります。

この作用がカラダを元気にしてコンディションを整えます。
気力を回復させるためにあん摩マッサージ指圧は適しています。

 

 

スポンサードリンク