経絡と呼ばれる筋とツボを利用した按摩と鍼灸

経絡は「スジ」であり筋肉のネットワークです。
「ツボ」は、体調が悪くなると現れてくる「コリ」です。
「コリ」とは皮膚や筋肉の緊張であり、状態が進むと弛緩(部分的にゆるみ)となり現れてきます。

按摩という技を使い体にアプローチをしていきます。
顎の裏や、深部筋、慢性疲労したコリには、鍼(はり)がとても気持ちよく感じることでしょう。

按摩は、日本に古くから伝わる揉み(もみ)を特徴とした療法です。
「揉み療治」として江戸時代から利用されています。
経絡を利用するとより効果的な療法になります。

テレワークでの疲れやストレス、年齢による体調の変化などで
カラダの調子がいまひとつ悪い。。。。
ふとした時に気付く、「心身のバランスの悪さ…」

テラフィあけぼの橋はバランスが崩れてしまった原因を判断し、「揉み療治」と「鍼灸」であなたの問題点にフォーカスしてし、グッドコンディションへと導きます。

あなたの大切な一日一日が、より快適でより元気であるよう
いつでもそばでサポートしたい。
からだのことで困ったら、思い出してほしい。
ココロトカラダの健やかさを、テラフィあけぼの橋と一緒にはじめてください。